ピック弾きと指弾きの違い

最近ふと、「しばらく指弾きばかりでピック弾きをしてないなぁ」と思い立ち、
久しぶりにピックを取り出してジャカジャカしたりアドリブソロの稽古をしたりしました。

そんな中で改めて、ピック弾きの時のエネルギーの入力量にビックリ!

演奏性や音質などなど、ひとえにピック弾きと指弾きを比べることはできませんが
エネルギーの入力量だけはピックの方が圧倒的だと思います。

この感覚を知っているのと知らないのでは、指弾きの時のタッチに対する意識や
ギターの成長具合は全く別物になるだろうなぁと、これまた一つ改めて勉強と反省。

写真はすかさず常にギターケースに忍ばせておくことを決めた、たまたま近くにあったピック達

左から

・ギターを始めた当初に入手しずっとお気に入りだったもの
・同じくギターを始めた当初に手に入れたはずのもの
・いつぞやの東京ギターショーの配布で手に入れたもの
・同じく東京ギターショーで手に入れたデジマートのピック(笑)
・そしてこれらが収められていたPRSのピックケース

といった節操のないラインナップ(笑)


トラックバックURL : https://kotakanno.exblog.jp/tb/25359549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kota-kanno | 2016-06-21 23:50 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)