旅の思い出その②~自分の中の「基準」作り~

3日間の旅2~3日目は、滋賀県の方に移動して、とあるギター選びの目利きの方のお宅へお邪魔させて頂きました。

たくさんのそれこそ「化け物」のような楽器達をたくさん触らせて頂きました。その結果、写真のような表情(笑)

この貴重な経験をさせて頂いて学んだことの一つは、やはり楽器は音楽をするための良い「道具」でなければいけないということ。
本質的に大事なのは表向きにでている情報ではないと実感。。

そしてもう一つ学んだことは「自分」の中の基準をつくるということ。
今回の目的は決してギターを購入することなどではなくて、様々な楽器を触らせて頂いてギターに対する自分の基準をつくること。
それぞれのギターに直接触れることで、ギターを「把握」するための自分の中の「目盛り」のようなものが増えたのを実感。

これによって、自分の使っているギターの現在の「位置」を、まだまだおぼろげながら把握することができました。


今回の旅も、たくさんの方々の本当にありがたいご厚意によって、とっても実りのある3日間となりました。
本当にありがとうございました。

f0364521_21550762.jpeg

トラックバックURL : https://kotakanno.exblog.jp/tb/25470148
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kota-kanno | 2016-07-20 22:01 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)