スタンダードチューニングはやっぱり「スタンダード」

ギターのチューニングで6-1弦,E-A-D-G-B-E
のいわゆるスタンダードチューニング

これほんとに便利ですね。
弦間の4度の関係(3-2弦間は3度)はコードポジションを考えるのにすごい役立つし
、形を覚えれば、同じ形でずらすだけでいろんなスケールもコードも弾けるし、
まさに「スタンダード」だなぁと思います、考えたひとすごい。

自分の曲はほぼスタンダードでつくります。
変則は、今のところ必要に応じてドロップDだけ。

ここから、「必要に応じて」色々なチューニングも使っていこうかなぁと、
考えています。

※訂正しました!
3-2弦間と書きたかったのに、4-3になっていました!すみません!

○2月 ライブ予定
・2/18 東京/下北沢 下北沢Loft

菅野コータ
・ライブ予定詳細
・Facebook(フォローお気軽に!)
※ご申請を頂ける際は一言メッセージも頂けると大変助かります!
・Twitter(フォローお気軽に!)
・Instagram
・Youtube
・Sound cloud

トラックバックURL : https://kotakanno.exblog.jp/tb/27527782
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kota-kanno | 2017-02-10 23:14 | 楽器 | Trackback | Comments(0)