2016年 11月 16日 ( 1 )

この前思った、ギターの若さについてのこと

自分はM-factory proto006 と Furch G23-SGCT の2本のギターが主に使うギターなのですが、
あくまで「良し悪し」ではなく、「楽器のグレード」としてはM-factoryのほうが上だと思っています。
もちろん、どちらのギターもとても良い楽器ではありますが。

しかしながら、セットアップのためにM-factoryギターを沖田さんに預けている際に
フォルヒをたくさん弾いていて思ったのは、こちらのほうが育っているなぁということ。
なんというか、耳につく痛い部分の音が少なく、より「木の音」がするかなぁという感じ

グレードの順番は逆であっても、こんなに近くに一つのお手本のギターがあったんだなぁと、
ギターは面白いなぁと改めてしみじみ思いました。

だてに高校生の時からの付き合いではありません(笑)


菅野コータ
・ライブ予定
・Facebook(申請、フォロー、お気軽に!)
・Twitter(フォローお気軽に!)
・Instagram
・Youtube
・Sound cloud

by kota-kanno | 2016-11-16 23:36 | 楽器 | Trackback | Comments(0)