アコースティックギターはなんとも。

いや、もはや楽器全体の話になるのかもしれんが。


タッチによって入力の仕方によって、

アウトプットされる音色も身体で感じる響きも振動も変わって。


色々な音色を、響きを出すことができる。

ひとつの楽器のはずなのに。


もっともっとたくさんの音色を響きを音楽を生み出していきたい。


○7/1(日) 神奈川県/川崎市

麻生区市民健康の森「多摩美の山・七夕祭」

○8/11(土) 福島県/会津若松市

會ベーグル「Acoustic Hours」


菅野コータ
○ライブ予定と詳細
○1st album 「In my Room」
・試聴トレーラー映像


by kota-kanno | 2018-06-28 23:24 | 楽器 | Trackback | Comments(0)

好きなもの使っていいじゃない。

音だろうが見た目だろうが、
その人が惚れ込んで使っている楽器なら、道具ならそれで。


たしかに「グレード」というものが存在するのも事実ですが、
その人が自分の音楽を、表現を、できるのならそれが一番。


○出演予定

2/25(日)渋谷のラジオ 12:00-14:00「渋谷の寡婦さん寡夫さん」


○ライブ予定

・3月1日(木)埼玉/南浦和 宮内家

・3月25日(日)埼玉/南浦和 宮内家


菅野コータ
○ライブ予定と詳細
○1st album 「In my Room」
・試聴トレーラー映像


by kota-kanno | 2018-02-23 22:12 | 楽器 | Trackback | Comments(0)

兄弟ギターの行く末。

自分のメインギターと同じ出自の兄弟ギターが、
また一本、ギタリストのもとへ。

「このギターを使いこなせるようになるのが目標」

全く同じ思いを抱くのが面白いなぁと。
類は友を呼ぶとはこういうことか。

自分にとっても、人生を大きく左右したギターです。
ギタークラフト科に通っていた当時の自分。
将来の方向性を決める時に、
演奏を取るか製作を取るか、たいそう悩みました。

そんな時に表れた今の自分のメインギター。


いつかこんな楽器を実現してみたい、
と思っていたそのまんまの発声や反応を持っていました。
なんだもう自分が製作しなくても、この世にあるじゃないかと。

なので自分は大好きなこのギターを使って、
演奏を軸にこれからを考えていこうと決意。
それくらいに大好きな楽器です。


みんなそれぞれの自分の描く「良い音」を、
大好きな楽器や道具を使って追究していければそれが幸せかなぁと。

どれが一番の正解なんてない。
自分はこれ。


1月ライブ予定
・1月14日(日)東京/西荻窪 西荻窪アートリオン

菅野コータ
○ライブ予定と詳細
○1st album 「In my Room」
・試聴トレーラー映像


by kota-kanno | 2018-01-10 21:38 | 楽器 | Trackback | Comments(0)

弦高調整は音の調整。
それに加えて、いわゆる「弾きやすさ」の調整。

反応の良い楽器であればあるほど、
0.1mmの高さの違いで楽器の発声が変わります。

右手のタッチに関わる部分で
今の自分の楽器のセットアップに少々思うところありで、
沖田ギターさんにて調整を行って頂きました。

0.1mm単位での作業で、自分の理想にバッチリに決めて下さることに感動。
弾くことが、より楽しくなりました。

高ければ良いとか低ければ良いとか、
そういうことでは無く、
弾きやすさと楽器の音のバランスをとりつつ、
自分に合ったセットアップを見つけることが一番かと。


○新年1月ライブ予定

・2018年1月14日(日)東京/西荻窪 西荻窪アートリオン


菅野コータ

by kota-kanno | 2017-12-23 23:55 | 楽器 | Trackback | Comments(0)

むしろ向こうから。

最近、楽器のほうから自分に向かってきてくれること多々。

こんなに嬉しいことはない。

そういった音を出せているのかもな。

by kota-kanno | 2017-10-21 23:55 | 楽器 | Trackback | Comments(0)

やはり至高の一品。

大変ありがたいことに、現在製作中のCDのレコーディングのためにと、
沖田ギター工房さんより楽器を一本お借りしました。

展示会で触らせて頂いた時から気になっていた
ナイロン弦のギター。

この楽器、すごく好きです。
見た目がきれいとか、爆鳴りとか、そんな次元の話ではありません。
とにかくどんなフレーズを弾いていてもよくウタってくれる。
ずっとずっと、触っていたくなります。

あぁ、このままウチの子にしてしまいたい。

f0364521_22071415.jpg

○ 8月ライブ予定

・8月18日(金)埼玉/南浦和 宮内家

・8月23日(水)千葉県/柏 柏studioWUU


菅野コータ
・ライブ予定と詳細
・Facebook(フォローお気軽に!)
※ご申請を頂ける際は一言メッセージも頂けると大変助かります!
・Twitter(フォローお気軽に!)
・Instagram
・Youtube
・Sound cloud

by kota-kanno | 2017-08-06 23:55 | 楽器 | Trackback | Comments(0)

いちろさんの元にあった楽器。

先日の東海地方の旅の際に、いちろさんの元に置かれていた
大変に優れた楽器、に触れさせて頂いていたら急にフレーズが浮かんできました。
毎日生きていても、記憶から消えないのでこれは一曲作れそう。

しかし曲作りって非常に面白いですね。
特定の楽器を触ったとたんにインスピレーションをもらって、曲ができた経験が何度かあります。
自分の「ひだまり」という曲も、もとは一時期、とある方からお借りしていたガットギターを
触っていたら急に生まれた曲だし。

このようにしてできた最初のとっかかりに対して、
色々なイメージを後からのっけていくことが多いです、自分の場合。

今回の曲も、ある思いをひとつのせられそうなので、
完成したら、色んな人に聴いてもらいたいなぁ、と思います。

○ ライブ予定

・6月2日(金)埼玉/南浦和 宮内家

・7月2日(日)埼玉/南浦和 宮内家「宮内家フェス」


菅野コータ
・ライブ予定詳細
・Facebook(フォローお気軽に!)
※ご申請を頂ける際は一言メッセージも頂けると大変助かります!
・Twitter(フォローお気軽に!)
・Instagram
・Youtube
・Sound cloud

by kota-kanno | 2017-05-30 23:55 | 楽器 | Trackback | Comments(0)

ギターのチューニングで6-1弦,E-A-D-G-B-E
のいわゆるスタンダードチューニング

これほんとに便利ですね。
弦間の4度の関係(3-2弦間は3度)はコードポジションを考えるのにすごい役立つし
、形を覚えれば、同じ形でずらすだけでいろんなスケールもコードも弾けるし、
まさに「スタンダード」だなぁと思います、考えたひとすごい。

自分の曲はほぼスタンダードでつくります。
変則は、今のところ必要に応じてドロップDだけ。

ここから、「必要に応じて」色々なチューニングも使っていこうかなぁと、
考えています。

※訂正しました!
3-2弦間と書きたかったのに、4-3になっていました!すみません!

○2月 ライブ予定
・2/18 東京/下北沢 下北沢Loft

菅野コータ
・ライブ予定詳細
・Facebook(フォローお気軽に!)
※ご申請を頂ける際は一言メッセージも頂けると大変助かります!
・Twitter(フォローお気軽に!)
・Instagram
・Youtube
・Sound cloud

by kota-kanno | 2017-02-10 23:14 | 楽器 | Trackback | Comments(0)

クリップチューナーのここ最近のお気に入りは
tc electronicのpolytune clip

いままでもいろいろ試してきましたが、反応とか、持ち運びとか、見やすさとか
色々考えると今はこれがお気に入り

そしてお気に入りの音叉はニチオンの音叉
なによりも良い音がします、個人的に
忙しいときとかに、
この音を聞くと気持ちが落ち着きます(笑)


自分の好みの道具を探すのもギターをやってて楽しいことのひとつです、、

f0364521_23170710.jpg
○ 1月ライブ予定
・1/27 東京/西新宿 メロディア東京(詳細更新しました)
・1/29 東京/北千住 北千住knock

菅野コータ
・ライブ予定詳細
・Facebook(申請、フォロー、お気軽に!)
・Twitter(フォローお気軽に!)
・Instagram
・Youtube
・Sound cloud

by kota-kanno | 2017-01-13 23:19 | 楽器 | Trackback | Comments(0)

ギター始めたばかりだと立ちはだかる問題のひとつ、弦交換、、

人生で初めて弦を切ったときは、もうびっくりしすぎて心臓がバクバクでした(笑)

そしてそこから生まれる問題はひとつ、どうやって弦を張り替えるのか?
どうしよう、と色々思案して当時の自分は
いつもお世話になっている地元の楽器屋さんに教えを乞いに行くことにしました。

今でこそ顔なじみですが、当時はまだ数えるくらいしか行ったことがなかったので
もう話しかけるのも緊張で、
でもいざ話しかけてみたら、てきぱきと弦を張り替えてくれて、

帰宅後その残像を思い浮かべながら、次は自分でもちゃんとできるようにしようと
決心して色々調べて、、

弦が切れたこと自体は当時の自分にしてみたらとてもマイナスな出来事でしたが、
そこから楽器屋さんとつながるきっかけができたり、自分の意欲が高まったりと、
そこから生まれるものもやはりあるなぁと思います。

色々な人、もの、に助けられたおかげで今では、
ペグポストへの弦の巻きつき方の芸術性を追究するぐらいに成長しました(笑)

菅野コータ
・ライブ予定
・Facebook(申請、フォロー、お気軽に!)
・Twitter(フォローお気軽に!)
・Instagram
・Youtube
・Sound cloud

by kota-kanno | 2016-11-29 22:04 | 楽器 | Trackback | Comments(0)