生まれ出る相互作用!

ワンマンに向けて最近は鉄弦とナイロン弦を
とっかえひっかえしているのですが
最初は慣れなくて違和感のあったナイロン弦楽器とも
やっと友達になれてきています。

そんな中気づいたのは、
いつの間にか鉄弦を弾くときの身体の使い方も
変わってきていること。
あれ、ここのビブラートはいつもこんな風にかけていたかなとか、
ここのフレーズはこんなトーンで出していたっけかなとか。

その変化が良い方向かどうかはひとつひとつ選別するわけですが、
また新たな引き出しが増えたなと感じてとても嬉しい

相互作用が生まれ出ています。


↓近日のライブはこちら、ご予約お問い合わせ等受付中!みなさまにお会いできたら嬉しいです!↓
●2/15(土) 東京都大田区/雑色 空音舎 完全生音ワンマンライブ
「菅野コータ アコースティックソロライブ -ナイロン&スチール-」

お問い合わせ→k.kota.guitar@gmail.com

●ライブ予定と詳細
●2nd Album 「POPS」


by kota-kanno | 2020-01-22 20:59 | 楽器 | Trackback | Comments(0)

さてこちらにある2つのカポタスト


同じの2ついらんやん、ということではないのです_f0364521_20231817.jpg

決してだぶった漫画のように同じのものを2つ買ってしまったわけではないのです
よーく見てみると

同じの2ついらんやん、ということではないのです_f0364521_20231477.jpg

左側のゴム部分が直線なのに対して右側のゴム部分は曲線なのです
実はこれ左は主にクラシックギター用、右はアコギ用なのです。
どうしてこんな違いが生まれるかというと
クラギとアコギの指板、パッと見は同じようで
クラギはじつは真っ平ら、アコギはRがついている(曲面になっている)からなのです。
曲面に直線をあててしまうと弦を均等に抑えられず、その逆もまたしかり

決してギターバカを極め過ぎて同じものを購入したわけではありません
(でももしかしたら個体差あるかもだから同じものを複数も有効かも...笑)

今度の2/15ワンマンではアコギとクラギ両方使うので
両者入れ替わってしまわないよう、細心の注意を払ってまいります笑


↓近日のライブでございます。ご予約・お問い合わせなど受付中!みなさんにお会いできたら嬉しいです!

●2020年 2/15 (土) 東京都大田区/雑色 空音舎 ワンマンライブ

「菅野コータ アコースティックソロライブ -ナイロン&スチール-」※完全生音


お問い合わせ→k.kota.guitar@gmail.com


●ライブ予定と詳細

●2nd Album 「POPS」

2md Album 「POPS」試聴トレイラー


by kota-kanno | 2020-01-06 20:30 | 楽器 | Trackback | Comments(0)

それぞれ自分の道具にはお気に入りポイントがあると思いますが

自分の楽器、音はもちろんのこと

最近気に入っているのはこの貝のペグ

正直、構造的な音への影響は分かりませんが笑

こういったことで気分が上がって良いプレイができるなら

装飾的な部分もとても大事だなと思います。

好みは人それぞれ


我が楽器のお気に入りポイント_f0364521_21143803.jpg

↓近日のライブでございます。ご予約・お問い合わせなど受付中!みなさんにお会いできたら嬉しいです!

●12/28(土) 東京都大田区/雑色 空音舎

「年末!弾き納めの空」※菅野コータ共催

●2020年 2/15 (土) 東京都大田区/雑色 空音舎 ワンマンライブ

「菅野コータ アコースティックソロライブ -ナイロン&スチール-」※完全生音


お問い合わせ→k.kota.guitar@gmail.com


●ライブ予定と詳細

●2nd Album 「POPS」

2md Album 「POPS」試聴トレイラー


by kota-kanno | 2019-12-23 21:15 | 楽器 | Trackback | Comments(0)

ベースの日

ベースの日ということで

学生時代に製作したベースをご覧ください

黒は歪みやラインの崩れが目立つのでなんども木工をやり直したり

どうしても木製のピックガードにしたくて納得のいく杢の出ている材を探したり

木製ということで反りを起こりにくくするために

わざわざ色の違う別の種類の薄い木材を木目を交差させて積層にしてみたり

(白→黒→白→杢の材と重なっています...!)

気のいい仲間たちと

木屑まみれになりながら過ごした日々が甦ります。


ベースの日_f0364521_22092094.jpg

ベースの日_f0364521_22092180.jpg


↓近日のライブでございます。ご予約・お問い合わせなど受付中!みなさんにお会いできたら嬉しいです!

●12/28(土) 東京都大田区/雑色 空音舎

「年末!弾き納めの空」※菅野コータ共催

●2020年 2/15 (土) 東京都大田区/雑色 空音舎

「ナイロン弦&スチール弦 ワンマンライブ(仮)」※完全生音



お問い合わせ→k.kota.guitar@gmail.com


●ライブ予定と詳細

●2nd Album 「POPS」

2md Album 「POPS」試聴トレイラー


by kota-kanno | 2019-11-11 22:14 | 楽器 | Trackback | Comments(0)

具体的のススメ

ギターってどう練習すればいいですか

という質問も度々もらうことがあるので

高校生の頃

自分がギターを始めた頃のことを思い出してみる

弾けるか弾けないかは置いておいて

弾きたいと思った曲の譜面をまずとにかく揃えて

そこから一つ一つ吟味して

今の自分が持っていないテクニックが1~2個入ってる曲を

課題曲として自分に設定、

例えば「ネイルアタック」でもいいし、

「オルタネイトピッキング」でもいいし、

「単純なアルペジオ」でもいいし、なんでも

それができたらまた、今度は同じ要領で

新しいテクニックが1~2個入ってる曲を課題曲に、、

てな感じで少しずつ少しずつやっていたことを思い出す

あとチャンスがあれば第一線を走っている

ギタリストの方々のお話を伺うこと

そんな感じでやってたなぁ

具体的に何ができて何ができないのかを見極めることが

なかなかに活きていたなぁと思います。


↓近日のライブでございます。ご予約・お問い合わせなど受付中!みなさんにお会いできたら嬉しいです!

●8/24(土) 東京/大田区雑色 空音舎

「2ndアルバム「POPS」発売記念 完全生音ソロライブ」

●8/31(土) 福島/須賀川 Vit Dalarna

「2ndアルバム「POPS」発売記念 ワンマンライブ」

●9/27(金) 埼玉/南浦和 宮内家

「2ndアルバム「POPS」発売記念 ワンマンライブ」


お問い合わせ→k.kota.guitar@gmail.com


●ライブ予定と詳細

●2nd Album 「POPS」

2md Album 「POPS」試聴トレイラー


by kota-kanno | 2019-08-17 10:25 | 楽器 | Trackback | Comments(0)

アコースティックギターはなんとも。

いや、もはや楽器全体の話になるのかもしれんが。


タッチによって入力の仕方によって、

アウトプットされる音色も身体で感じる響きも振動も変わって。


色々な音色を、響きを出すことができる。

ひとつの楽器のはずなのに。


もっともっとたくさんの音色を響きを音楽を生み出していきたい。


○7/1(日) 神奈川県/川崎市

麻生区市民健康の森「多摩美の山・七夕祭」

○8/11(土) 福島県/会津若松市

會ベーグル「Acoustic Hours」


菅野コータ
○ライブ予定と詳細
○1st album 「In my Room」
・試聴トレーラー映像


by kota-kanno | 2018-06-28 23:24 | 楽器 | Trackback | Comments(0)

好きなもの使っていいじゃない。

音だろうが見た目だろうが、
その人が惚れ込んで使っている楽器なら、道具ならそれで。


たしかに「グレード」というものが存在するのも事実ですが、
その人が自分の音楽を、表現を、できるのならそれが一番。


○出演予定

2/25(日)渋谷のラジオ 12:00-14:00「渋谷の寡婦さん寡夫さん」


○ライブ予定

・3月1日(木)埼玉/南浦和 宮内家

・3月25日(日)埼玉/南浦和 宮内家


菅野コータ
○ライブ予定と詳細
○1st album 「In my Room」
・試聴トレーラー映像


by kota-kanno | 2018-02-23 22:12 | 楽器 | Trackback | Comments(0)

兄弟ギターの行く末。

自分のメインギターと同じ出自の兄弟ギターが、
また一本、ギタリストのもとへ。

「このギターを使いこなせるようになるのが目標」

全く同じ思いを抱くのが面白いなぁと。
類は友を呼ぶとはこういうことか。

自分にとっても、人生を大きく左右したギターです。
ギタークラフト科に通っていた当時の自分。
将来の方向性を決める時に、
演奏を取るか製作を取るか、たいそう悩みました。

そんな時に表れた今の自分のメインギター。


いつかこんな楽器を実現してみたい、
と思っていたそのまんまの発声や反応を持っていました。
なんだもう自分が製作しなくても、この世にあるじゃないかと。

なので自分は大好きなこのギターを使って、
演奏を軸にこれからを考えていこうと決意。
それくらいに大好きな楽器です。


みんなそれぞれの自分の描く「良い音」を、
大好きな楽器や道具を使って追究していければそれが幸せかなぁと。

どれが一番の正解なんてない。
自分はこれ。


1月ライブ予定
・1月14日(日)東京/西荻窪 西荻窪アートリオン

菅野コータ
○ライブ予定と詳細
○1st album 「In my Room」
・試聴トレーラー映像


by kota-kanno | 2018-01-10 21:38 | 楽器 | Trackback | Comments(0)

弦高調整は音の調整。
それに加えて、いわゆる「弾きやすさ」の調整。

反応の良い楽器であればあるほど、
0.1mmの高さの違いで楽器の発声が変わります。

右手のタッチに関わる部分で
今の自分の楽器のセットアップに少々思うところありで、
沖田ギターさんにて調整を行って頂きました。

0.1mm単位での作業で、自分の理想にバッチリに決めて下さることに感動。
弾くことが、より楽しくなりました。

高ければ良いとか低ければ良いとか、
そういうことでは無く、
弾きやすさと楽器の音のバランスをとりつつ、
自分に合ったセットアップを見つけることが一番かと。


○新年1月ライブ予定

・2018年1月14日(日)東京/西荻窪 西荻窪アートリオン


菅野コータ

by kota-kanno | 2017-12-23 23:55 | 楽器 | Trackback | Comments(0)

むしろ向こうから。

最近、楽器のほうから自分に向かってきてくれること多々。

こんなに嬉しいことはない。

そういった音を出せているのかもな。

by kota-kanno | 2017-10-21 23:55 | 楽器 | Trackback | Comments(0)